【動画】ホリエモンが帰ってきた!3月27日 堀江貴文 仮釈放後メッセージ (全文書き起こし)

horiemonkaettekita
2011年6月20日、証券取引法違反等、ライブドア事件の一連の罪により刑務所に収監されていた堀江貴文氏(日本の実業家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO)が2013年3月27日付で、仮釈放されました。

長野刑務所より1年9ヶ月の刑期を終え 仮釈放となった堀江貴文氏からのメッセージ動画をご覧ください。

約1/4の刑期を残して(刑期の74%を終え)仮釈放されました。

3月27日 堀江貴文 仮釈放後メッセージ

以下全文書き起こし

「皆様お久しぶりです。堀江貴文です。今日、証券取引法違反で長野刑務所に服役しておりましたが、1/4の、約1/4の刑期を残しまして長野刑務所を仮釈放、仮出所することになりました。

事件のことでは株主の皆様はじめとして、多くの方々にご迷惑をおかけしましたけれども、事件のことをですね、自分なりに教訓にしまして深く反省しまして、社会に戻ってこられたと思っております。

これまでわたくしがですね、社会に迷惑を掛けたことをそういったことを払拭できるようにこれから自分の中でですね、できることを一生懸命やっていきたいなぁと思っております。

具体的にはですね、かねてより開発も5、6年前から開発を進めておりますロケットエンジンの開発でありますとか、その他、これまで色々と準備をしておりました新しい事業、まぁIT系の事業であったりとか、その他いくつかありますけれども、そういったことを一生懸命やっていきたいなぁと思っております。

お蔭様で、中ですね、毎日規則正しい健康な暮らしをしてたお陰でですね、体重のほうはお陰様で30kgくらい痩せることが出来ました。腹回りもですね、かなりスッキリしておりまして贅肉も全部なくなって、脂肪肝気味だった内臓のほうもですね、先日のメタボリック診断でまぁおかげさまで超健康体になることができまして、体のほうは問題ございません。

今後、まぁ色々とですね、日本のため世界のため、何かわたくしに出来ることがあればと思い、一生懸命仕事などにですね、邁進していきたいなぁと思っておりますので、どうか今後とも堀江貴文をよろしくお願いします。

なんかちょっと選挙活動みたいになっちゃってしまったんですけれども、これからもよろしくお願いします。では失礼します。」