80m垂直飛行して着地!スペースX社のロケット「グラスホッパー」がどんどん進化!

20130310-gh2
2013年3月7日、スペースX社(Space Exploration Technologies Corporation)は自社開発したロケットの実験機「グラスホッパー」の4回目のテストにおいて、高度80mまで垂直上昇させ、そのまま垂直着陸させることに成功!

将来のVTVLロケットの開発に向けた実験機

VTVLとは【Vertical Takeoff, Vertical Landing】の略で、垂直に上昇して垂直に着陸できるロケット。従来型ロケットは、スペースシャトルとは違い着陸が出来ないため使い捨てが一般的ですが「繰り返し使用し、コスト低減する技術は必ず必要となるだろう」とスペースX社は語っています。

これまでのテスト
  • 1回目2012年9月/高度2.5m上昇
  • 2回目2012年11月/高度5.4m上昇
  • 3回目2012年12月/高度40m上昇
  • 4回目2013年3月/今回は高度80mと高度を倍増させ、飛行時間は34秒に。

20130310-gh1

GRASSHOPPER COMPLETES HIGHEST LEAP TO DATE
動画はこのリンク先です。(スペースX社HP)
http://www.spacex.com/press.php?page=20130310

source